7月19日

m_convert_20180719233445.jpg



コレはReguReguでは無くて、
ナゼ君の作品なので、
持って行けませんが…

9月に京都で行われる、
「迷想と恍惚」に参加です。

会場にてショートフィルムの
上映も予定していて、
29日の土曜日は在廊します。





●『迷想と恍惚 -甘い香りのする逸脱者たちー』
2018年9月22日(土)~9月30日(日)
※休廊日 9月25日(火)
時間:13時〜19時
@Green & Garden(グリーンアンドガーデン)
京都市中京区猪熊通三条下る三条猪熊町645番1
090-1156-0225
入場無料
.
.
●参加作家
朱宮垂狐(人形)
Gea Philes(絵画、アメリカ)
犬養康太(絵画)
Joanna Hawrot(服飾、ポーランド)
駕籠真太郎(絵画)
ReguRegu(造形、アニメ)
中井結(絵画)
Stu Mead(絵画、ドイツ)
宮本香那(絵画)
Tristan des Limbes(絵画、フランス)
山際マリ(絵画)
Yannis Angel(写真、フランス)
わたなべみゆき(造形)

7月18日

ku_convert_20180718232406.jpg






銀河の主は、
真ん中より少し下で、
羽虫が星の中で、
最後を迎えた。

全てはあるがままに。
ただ見ていればいい。



7月17日

uu_convert_20180717013041.jpg



近所の山の麓にある、
閉ざされて随分経つ門。

鬱蒼と竹が茂っていて、
建物は見えない完成度。
会社の名前も見事。

不吉を食べる。
素敵なモノは、
皆、憑かれている。

7月16日



特別な店があって、
1つはリサイクルショップで、
でも手稲に移転してしまって、
此所だけになってしまった。

自分に合ってるか?
嬉しい気持ちと、
寂しい気分になれるか?
そこが大切で。

入り口のボロボロの
ビニールを開ける時、
いつも何故か
軽く興奮してしまう。

アナザーワールドへの入り口は、
判り辛い方が面白い。





j_convert_20180716084200.jpg

7月15日

大会場で、いつにも増して
不思議な世界を観た。

留美さんの演法にビックリ。
左手をチャップマンスティックのように、
逆転させて弾いているではないの!!

まるでダブルスティック。
あの複雑すぎる曲を…
なんてこったい。

それにしても、
巨大な丸太の上で
演奏しているようだ。



f_convert_20180715094212.jpg


F.H.C.
@STVホール SAPPORO CITY JAZZ
2018.7.14































De-4y74VAAE6MAe.jpg




もはや怪物的な
表現力を操る、
「私には未来がある」/大内りえ子

見事な角度から、
感動を生み出す、
「WALK」/佐竹真紀

クールなセンスで、
恐怖を魅せる、
「FLASH LIGHT PAPA」/林紗綾香

可愛さで包まれた、
悲しみに包まれる、
「犬よ出ていけ、飛んでゆけ」/塚本菜摘

みたことあるようで、
みたことない美しさに、
呆然としてしまう、
「cycle」/三上あいこ

1周半しちゃってるような、
凄みが奇妙な所にある、
「コロニー」/さとうゆか


と、6つの作品に、
驚きに満ちた、
至福の時間を貰いました。
13作品中、半分が好みだったので、
三時間の長丁場も楽しめました。

後から判ったのですが、
それが全て地元の作家だったので、
それにも驚いた。

お話してみたかったけど、
妙に緊張してしまい、
逃げるように出て来ちゃった。
だって、凄過ぎなんだものーー


.
.
「13人の女性アニメ作家たち」
2018.7.14.
@EDIT

プロフィール

koiso

Author:koiso
http://jurando.web.fc2.com/reguregu/reguregu.html

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク