3月15日

碧衣嬢が東京に行ってしまった。

朝、彼女が旅立つ時
「札幌で9年間暮らしたけど、
私は友達に恵まれてた」と言っていた。
昨日の皆の笑顔、
とても気持ち良かった。


コルネリ嬢がくれたという
手作りのブックカバーをみせてくれた。
花柄の中に 巨大な銀色のスコップが
どかーんと縫い付けてあるもの。

大胆で可愛くてヘンテコ。
2人が磨き続けて来た見事な芸術。
角煮は最後の最後まで新鮮だった。
いつだってこっちの想像を超えてたもんな。




僕らは信じてる。
見たこと無いもの、聞いたこと無いもの。
ルールはあるけど、ルール無用。

彼女は何処に行ったって大丈夫。
仲間は世界中にまだまだ居るもの。







aoi_convert_20120315130714.jpg



今頃、江戸の街を闊歩してるのね。
次に逢うのが愉しみ。



プロフィール

koiso

Author:koiso
http://jurando.web.fc2.com/reguregu/reguregu.html

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク