4月17日

昨夜、作業中にカヨさんが
何気なくBGMに選んだアルバムは
「時計仕掛けのオレンジ」のサントラだった。




Clockwork20Orange_convert_20120417132740.jpg





ウォルター・カーロスによる
へんてこクラシカルなこのアルバム。
自分が初めて店を持った時に
繰り返し聴いていたもの。

突然、懐かしい闇が頭の中に
ぱーっと鮮明に蘇って来た。
もう15年も前のことなのにね。

あの店は常連さんが中心で、
皆に沢山の影響と刺激を貰った。
その中でも特に印象的だったのが
東京からやってきた福岡林嗣氏でした。

現在、彼は東京に戻って
「魔術の庭」を主催しているんだけど
当時はこっちでレコード屋さんをやっていて
札幌に幾郎さんを呼んだり、灰野敬二さん、
スラップハッピー、ジョンフェイヒー、
Phewさんなど素敵な方々のライブを
企画してくれたものだ。

家が近所だったこともあり
毎晩のように来てくれて
色々な珍しい音源を聴かせてくれた。
自分がこの世で一番好きな音楽、
マヘルの「Return Visit To Rock Mass」も
彼から貸してもらったんだった。
福岡氏の薦めてくれる音楽は
みんなみんな美しかったなぁ、、、

正義感が強くて お客さんと
よく喧嘩をしていたから
ヒヤヒヤすることも多かったけど
それも愉しい思い出。

当時 彼のやっていたバンド
「OVERHANG PARTY」、
そして彼のソロも当然素晴らしくて、
今でも聴くことによって
血潮を奮い立たせているよ。








そんな彼の最新のライブ映像が
またもやYOUTUBEに上がって来た。


つい先日行われたばかりの
フランスから来日した
Michel Henritzi氏との共演。
もう観れるなんて嬉しい。
今回の演奏は”祈り”。

逃げようとする 鬼の首根っこを
グッと掴んだまま演奏してるみたいな
凄まじい集中力と緊張感。












Michel Henritzi + Fukuoka Rinji









芸術家とは 爆弾を使わずに 社会を崩すもの。







僕らは どっかで
優先順位を間違えた。
今、皆で綺麗なものを探さなきゃ
バチが当たって全てが終わっちゃう。








プロフィール

koiso

Author:koiso
http://jurando.web.fc2.com/reguregu/reguregu.html

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク