3月18日

週末は「クラウド アトラス」の鑑賞。
そして 宮沢賢治展。

映画は愉しみに待っていただけあって
こないだ観た「ライフ オブ パイ」を
上回るほどの大傑作。

今回も御一緒した
とんでもない数の映画を観ている
飴屋さんも「今年のベストを
もう早 観てしまったかも知れない、、、」
と呟いていたほど。

なんたって、お兄さんが目出たく
性転換しちゃった ウォシャウスキー姉弟、
更に「ラン・ローラ・ラン」の
トム・ティクヴァという
飛び切りのツワモノ監督3人が
力を合わせて作り上げただけあって
性や時間や空間も超えてしまうほどの
強い愛と思想に溢れた作品。

これでもかの複雑さだけど、
見事すぎる伏線で出来ているもんだから
最後の最後、エンドロールのとき、
一気に感動が押し寄せて来て、
ココロがグワングワンに震えた。

やっぱり、当たり前のツボより
押されたことのない場所を攻められて
涙が出て来るのは快感だ。

いやぁ、、
映画、進化してるなぁ、、、










宮沢賢治展「詩と絵の宇宙/
雨ニモマケズの心」は
驚いたことに目玉である 
手帳も絵も ぜーーーんぶ複製品。

それでも大好きだから
みれて嬉しかったけど、
そういうのを詐欺って
言うんだと思う。

311の震災と掛け合わせて
そこで商売をしちゃう
人間の愚かさよ。


賢治さんは優しいから
それでも怒っては
いないだろうけどね。








プロフィール

koiso

Author:koiso
http://jurando.web.fc2.com/reguregu/reguregu.html

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク