7月30日






刺激的であればあるほど、
誰もが受け取れる
ものではなくなるけど、
そのぶんツボに入ったら、
人生が変わっちゃうほど。

いつでも静かに戦っていた
OISOGASHI MYHOMETOWNの
最後の夜ったら、
何から何まで最高で。

札幌に感性のビームを
発射し続けていてくれた、
小さくとも強烈な光源が、
昨夜消えたのです。


この街で生まれた
純度の高いものは
ここにあったんだから!!


ラストを飾った、
「湿った犬」の演奏、
みてみて!!!