fc2ブログ

9月12日


金曜の夜、念願叶って遂に、
「秋の理由」(福間健二/2016)を
蔦屋にて発見、ホームシアターにて鑑賞。

伊藤洋三郎、寺島しのぶなどの、
実力派と福間監督のタッグなんて、
確実に刺さってくる映画になるはずなのに、
どういうわけか、札幌では上映されなかったので、
DVDとなって出逢えるのを待っていました。

映画になった「詩」。
言葉と人は意外に離れていて、
ゆっくりそれが重なってゆく。
ひょっとしたら日本人じゃないと、
わからないかも…
いや、かえって外国の方が、
受け止めちゃうのかも…なんて思う、
独特で繊細な美意識に驚きと感動。
インタビューで寺島しのぶさんが、
新藤兼人、荒戸源次郎、鈴木清順、
そして福間監督と、並べて
語っていたことも納得。

室野井洋子さんが出演しているので、
先日、幾郎さんに観せて頂いた、
こちらも札幌未公開、
自分の今年のベスト映画となった
「わたしたちの夏」は
あれからずっと頭の中で、

「君達は美人だ」

という言葉が、
優しく、繰り返されているし、

「秋の理由」を観てからは、
ぼんやりと浮かんでくる

「許されたと思うのは錯覚だが、
この世界はいい匂いのすることがある。
自分の力でわかったことも少しはある。
旅をして 長い列のうしろに並んで、
私は誰かが泣いている為に
秋が来たわけではないことを知った。」

という台詞が、
今のお守りになっている。


ことあるごとに、
自分は弱ってるなと思う。
でも、やるのだ。
だから、やれるのだ。





f_convert_20170912150113.jpg
プロフィール

koiso

Author:koiso
sites.google.com/view/reguregu

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク