fc2ブログ

7月1日



小別沢トンネルに肝試しにきていた、
あの頃の自分に「お前は35年後に此所で、
人生の総集編のようなイベントをやるんだよ」と
教えてあげたい。
東京でのパペトピア劇場が夢のようだったので、
地元でやるなら思いっきり楽しもうと悩みまくった末、辿り着いた場所。
使わせて貰えることが決まった時は、小躍りして喜びました。

こんな面白そうな企画、告知を始めたら、
あっという間にソールドと思っていたのですが、
今の所、メール予約は5人だけ。
ちょっと落ちましたが、今ではすっかり開き直って、
その5人に、最高の環境で全てを見せるのだと
逆にワクワクしております。

「フムペとカムペのお話」は5年前に作った
「フムペとカムペ」をリメイクしたもので、
今ならもっと面白くできるはずと、
新たなシーンを沢山加えて作り直した、
カヨさんの敬愛する宮沢賢治のオマージュが散りばめられた、
本当に可哀想なお話。深い湖の出来事なので、
夏でも肌寒いトンネルの環境は最高のセッティングのはず。

そして、超感覚派のコルネリと、新生アルフォンヌが、
スペシャルな闇をまとう様を披露するというわけ。
新生と言っても、この次はいつになるかわかりません。
今回は怒髪天のお陰でメンツが揃ったのです。
でも、小別沢トンネルでオシマイなんて、
あまりに幸せなアルフォンヌの最後ですね。

一応、席は 30用意してます…
こんなに面白そうなのにーー


MINIMINI.jpg


プロフィール

koiso

Author:koiso
sites.google.com/view/reguregu

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク