12月30日





「ReguReguの うさぎ展」
本日 最終日です。

と、言うことは、、、、

7月に円山公園特設
どくんごテントにて公開され
大好評だった「恐怖短編映画まつり」が
帰って来ます。

お代は無しの 無料上映。
前回見た方も、見逃した方も
最後の機会になりますので是非。

1年の締めくくりは
世界の珍しいウサギ&
ヘンテコ恐怖ショートムービーで!!!



kyoufu_convert_20121013093150_20121230102817.jpg




「帰って来た 恐怖短編映画まつり」

2012年 12月30日(日)
@ギャラリー犬養 1階和室
入場無料

15時~、18時~、20時~の
3回の上映になります。(約90分)

※途中入場は出来ません。







監督及び 作品紹介


●「デーテの石」 /Amejika
アートディレクターの木村 理臣と
写真家ヤスダカスミの
デザインチーム「雨鹿」製作。
幼い子供と一緒に迷い込む
めくるめくワンダーランド。



●「たんこぶ手長地蔵」 /斉藤幹男
たんこぶ手長地蔵とは いったい何?、、、、
気鋭の映像作家、斉藤幹男が放つ
あまりに衝撃的なドラックムービー。



●「夏宵篇」 (完全版)/飴屋吉丸
あまりのこだわりの強さ故に
未完成状態での公開であったが
今回は遂に完全版の登場。
絵、造型、音楽とマルチな活動を続ける
飴屋吉丸によって 口裂け女が現代に蘇る。



●「匣」 /三浦モトム
都会に潜む狂気を描いた、
東京で活動中のアーティストの集合体
HALBACHのリーダー
三浦モトム製作の実録恐怖物話。




●「新太(ニュータ)」/ 犬養康太
画家であり サイケデリックバンド
”むラ”のリーダーである
奇才 犬養康太による
謎に満ちた少年をめぐるお話。



●「森の贈りもの」/ReguRegu
何気ない行動によって
森の動物達に好かれてしまう
不幸な男の話。
何から何まで2人だけでやる。
プロフィール

koiso

Author:koiso
http://jurando.web.fc2.com/reguregu/reguregu.html

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク