3月1日


最近のクロネコちゃん、
どうも我が家の裏で
寝泊まりしているよう。

朝、私が起きると同時に
玄関前で鳴き出すし、
台所で名前を呼ぶとすぐに
窓の外で返事をしてくれる。

ミステリアスな存在だっただけに
嬉しいような ウルサいような
ちょいと複雑な気分。

さて、昨日は気温が
一気に上がったでしょう。
夜、屋根に積もった雪が
裏にドッチャリ落ちて来て
台所の窓が一瞬で埋まってしまい
ガラスの向こうは真っ白。

咄嗟に裏で暮らしている
クロネコちゃんが心配になり
名前を呼ぶと ニャーニャーと
何処からか声は聴こえるが
やっぱり一向に姿を現さない。

ありゃ これは軒下に
閉じ込められたなと
すぐに救出を考えるが
屋根には今にも落ちて来そうな
雪がたっぷり待機してる、、、、

外は真っ暗で
埋まってる所も判んないし、
なんたって雪崩の危険がいっぱいだから
探すのは自殺行為だと思ったけど
遭難しているクロネコちゃんを
見殺しにするわけにはいかない。

ロクに触ったことも無い
野良猫を助ける為に
己の命も投げ出す男。
そんな最後も悪くないかも、、
でも カヨさんのご飯を
作る人間が居なくなるな、、、

なんて あれこれ悩んでいたら
流石、野生のクロネコちゃん、
いつの間にか
自力で這い出して来た。

何事も無かったように
大量の鶏肉をガツガツ
食べている彼女を見て
ホッとするやら呆れるやら、、、

なんだかお腹も
大きくなってきてるし
先が思いやられるなぁ、、、










NO_convert_20130301140650.jpg


おじさん、馬鹿だと思う、、、








プロフィール

koiso

Author:koiso
http://jurando.web.fc2.com/reguregu/reguregu.html

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク