4月1日



ポール・トーマス・アンダーソン監督の
「ザ マスター」を観て来た。

偶然最近観た 宗教の考え方が
基盤になっている2つの傑作、
「ライフ オブ パイ」とも
「クラウド アトラス」とも違った
現実的で鋭利な切り口を持った
素晴らしい作品でした。

出演者の並々成らぬ
気合いが伝わって来る超リアル感。
幻想が全く無い分、実際に
頭をブン殴られたような余韻。
なんだか自分の中では
宗教三部作の完結編って感じ。

宗教というものを
冷静に味わう為には
それぞれの作品が持っている
別々の視点が全部
必要だと改めて思いました。






はっきり言って予告編、
実際の内容と随分違う
印象を受けるな、、、

本当は大げさなドラマや
サスペンス的な要素はゼロ。
誰が悪いでも無く、
まるで現実のように
よくありそうな出来事が
淡々と進むんだけど
それがとっても面白かった。

「ライフ オブ パイ」にしても
一般受けを狙い過ぎて
嘘っぽくなってましたね、、、、
アレ、動物映画じゃないだろ〜。
真に受けて観に行っちゃった
沢山の家族連れ可哀想。

なんでこんな売り方しか
出来ないのかな、、、






























今日のナゼ





ku_convert_20130331214939.jpg

寝る前に 本を読むタイプです。





プロフィール

koiso

Author:koiso
http://jurando.web.fc2.com/reguregu/reguregu.html

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク