6月19日

近代美術館にて、
斉藤幹男氏のギャラリートーク。
学芸員との1時間程の対談。

写真表現から、
16ミリフィルムに行き、
ドイツ留学での、
言葉や文化の違いからの浮遊感や、
金井美恵子の短編小説
「アカシア騎士団」が土壌になり、
彼に「記憶のバグを楽しむ感覚」が
芽生えたことを知る。

子供の頃は 意味なんて
わからなかったけど面白かった。
今は どうしても先に意味を考えてしまう。
という言葉が刺さってきました。

ウロ覚えを、そのまま現実化したり、
常識を分解し、再構成させ、
更に、そこに微妙な配合で
無意味を散りばめることによって、
幼児の脳を体験させてくれる、
ミキオマジックの秘密を覗けて、
今日は妙に感激してしまいました。



u_convert_20160618231005.jpg



























y_convert_20160619113909.jpg


ライブ

プロフィール

koiso

Author:koiso
http://jurando.web.fc2.com/reguregu/reguregu.html

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク