2月1日

当たり前の
パペット映画かと思いきや、
ラスト数分での大逆転。

その枠を超えた、
練りまくられた作品だったことに
気付いた途端、
津波のようにやってくる感動。

視点さえ変えれば、
表現は無限の可能性を持っているのですね。
思い返せば返すほど、見事な構造。
近年のこんな傑作、見逃していたなんて、、



kooky-poster.jpg



この一か月位の期間で、
吉田ひでお氏から教えて貰った、
興奮の量たるや。
プロフィール

koiso

Author:koiso
http://jurando.web.fc2.com/reguregu/reguregu.html

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク