ブーフーウー復活 3

DSCF8932_convert_20091121104901.jpg

お兄ちゃん 具合悪いでしょう?



















DSCF8942_convert_20091121104931.jpg

何言ってんだ


















DSCF8952_convert_20091121105004.jpg

そんなことより 次の仕事だろ



















DSCF8959_convert_20091121105033.jpg

大丈夫かなぁ、、、、











































































昨日は盛り沢山の1日。

とりふねさんから薦められていた
「疋田豊治 ガラス乾板写真展」を観に
北大博物館に出発。
80年前に特殊な方法によって封印された 
驚く程 鮮明な時間と命。
博物館の時間の止まったような空間で
タイムスリップ感覚を味わう。
脳みそへの情報がリアルで膨大であればあるほど
それは現実に近づくもんね。

月曜日までの開催のようです。
時間のあるかたは是非。

疋田豊治 ガラス乾板写真展




イイ気分で札幌駅に移動して
12月26日のイベントでF.H.C.のVJを担当する
斉藤幹男氏の展示「Stripes too Stripes」を鑑賞。
3面スクリーンによる映像作品。
アナログとデジタルの不思議な融合によって生まれた
可愛くて奇妙な世界への小旅行。
時の経つのも忘れて見入ってしまう面白さ。
なんと来年の1月31日までの展示です。
また 体験しに行かなくちゃ。

「湿った生き続く理由」での
幹男氏、雨鹿、ReguReguによる
それぞれ初めてのバンドでのVJバトル。
想像しただけで もうワクワクしてます。

湿った生き続く理由 5


斉藤DM絵柄面

斉藤DM宛名面








家に帰って 昨夜遂に F.H.C.のPVが完成したので
やっと ルシアン氏のお勧め映画である
69年製作 五社英雄監督の「人斬り」を鑑賞。
勝新太郎、仲代達矢、三島由紀夫の3人による
鬼気迫る 迫真の演技に興奮。
特に 三島由紀夫の切腹シーンは息が詰まった。

血、夢、死、
武士であること、
男であることの苦悩。

素晴らしい作品だった。

ルシアン氏が もう1つ
フェバリットに挙げていた作品が
私もトラウマ並みの衝撃を受けた
小林正樹監督の大傑作「切腹」。
観終わった後の 何とも言えない
消失感と 自己が磨かれた感が
何となく共通しているかも。












夜、西荻窪の「青喜」のママと 
だいすけ氏が突然やってきて 遅く迄飲んだ。
東京に暮らす仲間達の近況を色々聞けて嬉しかった。

そういえば「青喜」の看板って
吉野寿氏の手彫りの作品なんですよ。
彼が死ななくて本当に良かった。








プロフィール

koiso

Author:koiso
http://jurando.web.fc2.com/reguregu/reguregu.html

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク