10月5日

芸森でのEYEさんの展示、
その後にオペレーションを担当した
増子真二氏との晩餐は、
私達にとって忘れることのできない夜になりました。

暗闇と、広い会場に敷き詰められた、
星空のように光るマット。
その中心に作られたヤグラの上に設置された大水槽で、
発光しながら浮かぶEYEさんの細かい動きが、
電子音に変換され響く。
観客も一緒に横になって、
水の精を感じる、あまりに幻想的な1時間。

そんな現実離れした空間が、
どうやって生まれたかを、
丁寧に教えて貰ったんだけど、
訊いている時間、例えでは無く本当に、
自分はずっと口がポカンと開きっぱなしだった。

一番驚いたのは、あの一日の為に、
半年前からEYEさんと真二氏が行ってきた、
想像を超える驚異の作業の数々が、
公表されることなく、
二人だけのものになっているということ。

超感覚派と何でも博士が、8年前から組んで、
ボアダムスという船に乗り、世界を股に掛け行っている、
最新最大のプリミティブな活動が、
いかに呪術で科学なのかを垣間見れた、驚きと喜び。

呪文は長ければ長いほどいい。
わかっているつもりだったけど、
とんでもないことがあるんだね。
興奮が冷めず、昨日もカヨさんと、
そんな話ばかりしてた。

ナゼ君も真二氏のことが、
熊みたいに好きだって。
あの夜はずっと、
デレデレだったもんね。




-1_convert_20171005143129.jpg



プロフィール

koiso

Author:koiso
http://jurando.web.fc2.com/reguregu/reguregu.html

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク