10月26日



昨日、スーパーで買い物をして、
駐輪場から自転車で走り出した瞬間、
「タクちゃん!!」と後ろから
名前を呼ばれた。

びっくりしてブレーキ。
慌てて振り返ると、
キャップを被った
六十歳位の優しそうな男性が
ニコニコしながら立っている。

自分のことを名字では無く
名前で呼ぶ者は少ないので、
親しい間柄のはずだけど、
ジット顔をみても誰なのか判らない。
随分と久しぶりに逢ったようで、
目が潤んでいるようにまで見える。

一応、向こうに合わせ、
ずっと笑顔を作っていたけれど、
どうしても記憶が蘇らないので、
今更訊くのは変かも知れないけど、

「失礼ですが、私は小磯卓也の
タクちゃんなんですが、合ってますか?」

と、おそるおそる訪ねてみたら、
びっくりした顔になり、
すぐに寂しそうな表情で

「すいません。人違いでした…
本名は×××× ×××でした。」

あらま、その名前じゃ、
全然 タクって入ってないじゃん。
どんな愛称なんじゃ~と、
心の中で、突っ込んだが、
余りにもキラキラした目だったんで、
逆に申し訳なくなってきて、

「いえいえ、私、以前も誰かと
間違われたことがあるんです。
きっと良く似た方がいるんですねー」

と咄嗟に慰めてみたものの、
ひたすら「すいませんでした。」を
繰り返すので、私も「いや、いや」を
繰り返しながら、後ずさりで、
その場を離れた。

自転車で走りながらも、
さっきの人の目の輝きが、
頭に残ってしかたがなかった。

タクちゃんに会えて、
よほど嬉しかったんだろうなぁ…

タクちゃんって、
いつもハンチングと
地味なコートの刑事風
だったのかなぁ…

そして更に、
髭で長髪ってこと?
そこまで一緒なら、
友達になってあげれたかも。
いや、やっぱりそれはヘンか…

あれ? そういや、
前に道で、間違われた時は、
和服を着てる時だった!!

私と良く似た、
知らないタクちゃん。

いつか逢えたら、
嬉しいな。



hh_convert_20171025213814.jpg
プロフィール

koiso

Author:koiso
http://jurando.web.fc2.com/reguregu/reguregu.html

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク