3月15日

「スリー・ビルボード」が、
異常に見事な作りだったので、
初見だったマクドナー監督の前作を。

やはり予測不可能の展開。
同じく善悪の曖昧さに痺れる。
人は皆、幾つかの顔があるものね。

どこまでも巧妙に織り込まれている
色々な価値観の連続攻撃。
時代と共に表現は進化している。

そういや現実でも、
正義がすっかり
分からなくなってる。



プロフィール

koiso

Author:koiso
http://jurando.web.fc2.com/reguregu/reguregu.html

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク