制作日記 10

昨日は作業の全てをカヨさんに任せて
私は以前から約束していた
スピリチュアルラウンジにて毎年行われている
「新春 増子直純アワー」で振る舞われる
大量の鍋料理作り。

今回の前売りのローソンチケットが
発売から僅か5分で完売という並外れた人気っぷりや
桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」の
CMの出演、年末のNHK「トップランナー」など
上京前の数年間は一番よく遊んでいたような気がする
20年来の友人の成功は 誠に痛快なものがある。

そんな彼に 私が捧げた鍋は
この前、リエ嬢に教えて貰ってから
あまりの美味しさに何度も作っている

「辛そうで辛くない少し辛い 韓国風の鍋物」

 ナント 約50人前!!!



(韓国風の鍋物 50人前のレシピ)

1、特大鍋2つに 笹掻きゴボウをゴバッと入れて煮る
2、鶏肉、白菜、ネギ、スープストック、塩、砂糖、醤油を投入
3、戻しておいた春雨、韓国海苔を25枚(!!)ずつ ちぎって投入
4、タラの白子を入れて 一煮立ち
5、最後に胡麻油をドボドボ入れて完成
6、食べる直前に キャロットで売っている テーオー食品の
 「韓国料理用唐がらしの中粗挽き」をドバッとかける

ポイントは大量の韓国海苔を煮込んだ
個性的で濃厚な出汁と
最後に入れる胡麻油の香り。
加熱しなければ 驚く程辛くない
「韓国料理用唐がらし」の甘みである。


圧倒的な面白さで 立ちっぱなし状態の
満員のファンを3時間以上 全く飽きさせない
見事な話術に改めて感心。
驚いたのは 彼が私も大好きな「ヘドラ」の
日本一のコレクターだったこと。
いつか見せて貰いたいけど 羨ましすぎて
ワナワナしてしまいそう、、、


終了後 久しぶりに話した
モリマンのモーリー嬢が「魔女卵」で「月の穴」の
ポストカードを買ってくれていたことを知り
とっても嬉しい気分になる。

今の自分は ReguReguが全てなので
そこを突かれると 照れるやら感激やらで
すぐにフニャフニャになってしまう。










DSCF4205_convert_20100106121433.jpg

ガンバレ怒髪天





プロフィール

koiso

Author:koiso
http://jurando.web.fc2.com/reguregu/reguregu.html

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク