制作日記 6

読めば必ず トラウマになる
円山みやこさんの名作 「蟲笛」(こてき)が
遂に 青林工藝舎より復刊 になったので買って来た。

嬉しいことに単行本初収録の作品である
「葉隠しの家」と「ハイエナの粉」と
悪夢そのものの ”まえがき” が追加され
いよいよ「洒落にならない恐怖度数」が 50パーセントUP。


「こてき」は 大人だけではなく
子供達にも読んで貰いたい作品集。
読めば必ず 傷つく。
でも 傷ついた方がいいこともある。
傷つかないといけないこともある。
ちゃんと大切な所を的確に
ザックリと傷つけてくれる漫画は少ない。

「こてき」や「はだしのゲン」によって
つけられる 一生残る深~い傷痕は
みんな あったほうがいいと思うんだ。


DSCF1760_convert_20100329102315.jpg

こてき と ちょっとおこってる なぜ



青林工藝舎HP




私達も 触れば斬れるような場所のある作品を作りたい。
昨日は そんなこと考えてた。




プロフィール

koiso

Author:koiso
http://jurando.web.fc2.com/reguregu/reguregu.html

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク