8月1日


楢原武正氏と斉藤幹男氏による展示
『光芒』-the rays of crepuscule-を観て来た。


DSCN6724_convert_20100801092241.jpg




会場に入った途端、いきなりもって行かれるほどの
強力な 異空間。


DSCN6746_convert_20100801092354.jpg



瓦礫を使って 美しき廃墟を生み出す
ベテラン美術家 楢原武正氏と
高等学校、幼稚園、老人ホームでワークショップを行い
オッソロしく幅広い感性を集め 光に封じ込めた
映像作家 斉藤幹男氏が 一緒に作り上げた
一つの空間にギュツと纏めれてた 人間の営みの再構成。
この部屋に入って気持ちを揺さぶられないはずが無い。



DSCN6771_convert_20100801092504.jpg



ちょうど 幹男氏の作品に協力したと思われる
女子高生達が来ていて
楽しそうに作品の渦に呑まれていたよ。



DSCN6791_convert_20100801092614.jpg



今夜は此処で幾郎さんのライブがある。
とんでもないことになりそう。

























『光芒』-the rays of crepuscule-
 楢原武正×斉藤幹男


 7/29(木)~8/4(水)10:00~19:00
@札幌市教育文化会館4階ギャラリー (入場無料)



高橋幾郎サウンドパフォーマンス
   「なみのまに(発振器、振動子他による)」

■日時 8月1日(日)19:00~(約30分)
■会場 同ギャラリー内
■料金 入場無料





【作家プロフィール】

楢原武正 (美術家)Takemasa NARAHARA
1942年十勝管内広尾町生まれ。1990年頃から「大地/開墾」をテーマに大掛かりな金属
のインスタレーションを制作。十勝の原野からインスピレーションを得たその作品は高
い評価を受けており、 北海道立近代美術館、札幌芸術の森美術館等で作品を発表してき
た。また札幌ドーム屋外に作品がパーマネントコレクションとして設置されている。

斉藤幹男 (映像作家)Mikio SAITO
1978年札幌市生まれ。2002年より2007年までドイツ、フランクフルトのシュテーデル
芸術学院にて映像、写真を学ぶ。2005年より、ドイツ国内を中心に、アメリカ、イギリ
ス、オーストリア、台湾など様々な国において、ギャラリー、美術館、映画祭等で作品
を発表。2009年より拠点を札幌に移し、同年11月に札幌駅JRタワー内ART BOXにて
新作『Stripes too Stripes』を発表。



プロフィール

koiso

Author:koiso
http://jurando.web.fc2.com/reguregu/reguregu.html

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク