焼き鳥弁当やむや

昨日は 焼き鳥弁当やむやの開店日。

大雨の中、最初のお客さんになろうと
オープンの11時半を目指して
徒歩で”ねるら”と”やむや”の入ってる
通称”ネルヤム長屋”に向かう。
(勝手に私がよんでるだけ)

傘を差していてもビシャビシャになった。










DSCN9375_convert_20101111103858.jpg

雨の勢いでバラバラになりそうな
御歳80歳の木造要塞に到着










DSCN9369_convert_20101111104034.jpg

おっ、ねるら と やむや の間に屋根がある!!










DSCN9350_convert_20101111104149.jpg

何かの密売所のような アヤシい窓を発見!!










DSCN9381_convert_20101111104254.jpg

ラッシャイ!!!










さっそく 焼き鳥丼(大)と たこ焼きを注文。
暖かい ねるらで ゆっくり頂くことにした。


豚バラ、鳥精、ポンポチ、鳥ハツに
店主の祖母である先代から
受け継いだ42年モノの
秘伝のタレがたっぷり掛かった
御馳走の登場。

なんとなく レトロなドンブリも
初代から引き継いだモノだそう。
これは正に 時空を超えた
昭和40年代に北海道に暮した
庶民の懐かしい味が再現された
”タイムスリップ丼”じゃないの



DSCN9420_convert_20101111104407.jpg



腹が減っていたので
串を外して 一気にかっ食らう
味は濃いめ、甘め、これでもかの肉攻撃。
油とタレのしみ込んだ御飯が絶品。
やはり 豚丼や鰻丼のような
蒲焼き系の1番の味わい所は 
コテコテになった 泥メシにあるでしょ。








デザートは もちろん たこ焼き
フワフワの卵多めな 明石焼に近い味。
ソースは焼き鳥のタレがベースに
なっているだけあって 初めての感じ。

DSCN9388_convert_20101111104518.jpg

この個性は ひょっとしたら 札幌新名物
”焼鳥味 たこ焼き”(ヤヤコシイ)
になったりして、、、

そういや たこ焼きや お好み焼きは
なんといっても ソースが重要だから
タレが命の焼き鳥屋さんが挑戦するのは
面白いに決まってるもんね。


営業は 15時までのようです。
(ねるらは18時まで)
お近くの方は 是非。

次は 土曜日に行こうかな。















夜 子供の頃 深夜放送で聴いて
ず~~っと気になってた曲を
ちょっとだけ覚えていた歌詞を頼りに
インターネットで探す。

昭和の匂いが嗅ぎたくてたまらない感じ。
きっと 昼に食べた
あの 焼き鳥丼のせいだ!!




「ぜんまい仕掛けの1日が過ぎ
夜の部屋に呑まれてしまいそう、、、」




真夜中の何かの番組で 
最初の部分が使われていて
小学生の私は 聴く度に
闇と死をイメージしてた。

発見した。
感激。
















プロフィール

koiso

Author:koiso
http://jurando.web.fc2.com/reguregu/reguregu.html

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク