12月27日

昨日より、ウィアードメドルレコードでも
「ゆめとあくま」、シール付きで発売中です。

沢山の素敵な音楽を教えてくれた
大好きな店で取り扱って貰える喜び。

どうぞ、よろしくお願いします!!









更に嬉しいことに
これから全国で配布される
フリーペーパー「FOLLW UP」に
私の書いたReguReguの解説が載ってます。



follw_convert_20111227101319.jpg


あちらこちらのライブハウスに置いてあります。
私も少しバックに忍ばせておきますから
出逢った時に声を掛けて下さいませ。













今回、撮影に入る前に もう1作
観ておこうと思っていた映画があった。
それは、スピルバーグの新作
「タンタンの冒険」である。
昨日、人形制作に忙しいカヨさんを連れて
やっとこ体験してきた。

見終わった瞬間、思わず
「面白かった、、、」と、呟いてしまった。
内容はともかく出演者の表情に
完全にノックアウト。


tintin04.jpg


だって、絵の顔なのに
毛穴まであるんだもの、、、、


印象は随分違うだろうけど
カヨさんの作る不思議な人形を使って
生きているアニメーションを
撮りたい自分としては
この映画が僕らのやりたいことと
近い気がしてならなかった。


リアルすぎても、漫画でもいけない。
その中間にある、現実が歪んだ世界。
まるで頭がオカシクなったみたいな
奇跡がおきちゃってる映像。



ちなみに自分が今迄観た一番
”生きてる”と感じた作品は
シュヴァンクマイエルの「ファウスト」の
等身大の悪魔人形が走る場面だったんだけど
そのレベルの現実的な非現実が
全編(!!)に渡ってくり広げられていた。

昨日は2時間に渡って
完全に狂わせられました。
本音は嬉しいというより悔しいです。




僕らはこれから 二人っきりで
彼の1回の食事分ほどの制作費を使って
スピルバーグ映画に対抗する作品を作るのだな、、、





プロフィール

koiso

Author:koiso
http://jurando.web.fc2.com/reguregu/reguregu.html

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク