6月10日

初めて聴く曲が、
2曲もあって、その両方が、
元から大好きな曲のように
刺さってきました。

ファンタジーは進化してゆき、
夢の世界は何処までも続く。
1人のアーティストから、
こんなに沢山教えて貰えるなんて。

木曜日は知久さんのライブ。
何処を切っても素敵な御方。
今、北海道には、
2人の天使が降りて来ている。



hh.jpg

6月9日

いよいよ今夜だ。緊張してる。





6月8日

欲しいものが、
買える値段で並んでいる、
嬉しすぎて困る程のイベントへ。

今日は1人だった為、
ちゃんと観るのはとっておいて、
カヨさんからの購入指示があった、
田中咲さんの手作り漫画本だけを。

読んだ後、2人共
愕然としてしまった。
才能に鎖につけて、
ブンブン振り回してるみたい、、、

傍若無人な程の、
感性の研ぎ澄まし方。
この娘ったら一体何なの!!




j_convert_20180607235938.jpg







『第6回 有限会社ナカジプリンツ』
6月6日(水)‐ 6月11日(月)
13:00-22:30 (最終日20:00まで) 
@ギャラリー犬養

6月7日

ReguReguHPの奥深く、
過去のイベントコーナーに
隠すように存在しているのが、
十年前に終わったBAR十蘭堂の
廃墟の入り口である。

そこのヒストリーを開けて、
2008年の5月26日に行くと、
ほらロケットさんが埋まってる。

其処からライブのポスターを
引っ張り出して来て眺めながら、
この日の録音を聴いている。



080525.jpg





6月7日はロケットさんが、
違う世界に旅立った日。
今も大好きだし逢いたいから、
2人で小さなお祭りをしてるわけ。

ちりじりに飛び散った、
私が持ってる彼の破片と、
カヨさんが持ってる破片を組み合わせて、
ちっちゃな復活を試みるわけ。

ReguReguHP

6月6日


原マスミさんが来る。
常に新しいファンタジーを、
驚きの完成度で生み出してゆく、
大好きで尊敬する芸術家が。

矢川澄子さんが最後の時、
エンドレスで聴いていたのも。
室野井洋子さんが
最後に招聘したのも。
憧れの方達の特別な時を
飾ってきた闇の天使が、
僕らの街にやってくるのだ。

単独公演は久しぶり。
今日は画集を見ながらアルバムを
順番に聴いていました。

磨かれた孤独こそ、
どんなものより輝くのだ。


hara_convert_20180605190017.jpg




[原マスミ 弾き語りライブ]
2018年6月9日 
6時開場 6時半開演
@鴨々堂 (札幌市中央区南8条西2丁目2)
予約・2500円 当日・3000円
★予約 ザリガニヤ/inand@outlook.jp



※なんとまだソールドに
なっていないとのこと!!
見逃さないで。
プロフィール

koiso

Author:koiso
http://jurando.web.fc2.com/reguregu/reguregu.html

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク