7月19日

「箱の少女」 / ReguRegu

最後に人は、
樹になるようになりました。

肉体を植物化させる
機械が発明されたのです。
死の直前に箱型の装置に入れられた身体は、
ゆっくりと変化していき、一年程で樹木化します。
そうすることによって、意識は失われますが、
誰でも千年は生き続けることができるのです。

ある時、入れられて半年ほどの
少女の箱が事故で壊れてしまいました。
この方法になってから初めてのことでした。

途中で目覚めてしまった、
人間と植物の中間の少女は、
おそらく無意識状態で
ユラユラと身体を動かしました。

その姿はあまりに崇高で美しく、
あたかも踊っているようにみえました。




ha_convert_20170719170200.jpg






今週末でおしまいです。
皆さん とっても素敵だし、
是非、実物に逢いに来てね。

日曜の夕方、
在廊しています。




7月16日



夏の寝床は、
風通しの良い
テーブルが一番。



uu_convert_20170716144356.jpg






7月14日



室野井洋子さんと会うときは、
いつもできる限り
細かく意識していました。

料理を作っても、
お酒を選んでも、
会話の一言一言も、
繊細であればあるほど、
自分の想いが綺麗になって
帰ってくるものだから、
その作業は財産となりました。

ダンスを観た後は、
その時何が起きていたかを
思い出すのが習慣でした。

無理矢理 頭で考えると
間違えてしまいそうなので、
とにかくゆっくり落ち着いて、
感じたことを思い出すのです。

すると踊りの感想では無く、
自分の作品の芯になるような、
大切なことを思い付くことが多く、
その乱反射する想像力が欲しくて、
ずっと追いかけていたのかも知れない。

どんな知識でも実は、
一人では理解するのは無理で、
自分より分かっている人から、
フィードバックを貰い、
経験に昇華させることによって、
初めて染み込むのではないだろうか。

これからは室野井さんの居ない
世界で生きていかねばなりません。
室野井さんの跳ね帰りの無い世界は、
どうしょうもなくツマラナイです。

せめてできることは、
いつも近くに居るような、
気持ちで過ごすこと。

ひたすら、ダンスを
思い出し続けること。



my_convert_20170714213332.jpg


7月13日




8つの物語を
愉しみにきてくださいね。



mo_convert_20170713075454.jpg




大好きな作家さん
ばかりなので、
嬉しい緊張中。





7月11日



同じ規格の箱を
Zoo factoryが制作、
その箱にそれぞれの作家が
作品を合わせるという、
「箱からはじまる物語」という
企画展に参加しています。

12日の18時から21時まで、
2人で在廊しています。

今日は室野井さんのレシピで、
フォカッチャを焼いています。



yyi_convert_20170711132911.jpg





「箱からはじまる物語」展

7月12日(水)~7月23日(日)
@ TO OV cafe
10:30~22:00/会期中無休
※日曜日20時まで
プロフィール

koiso

Author:koiso
http://jurando.web.fc2.com/reguregu/reguregu.html

最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク